無題日記
描いたり、作ったり、変身したりしている人のブログ。どこを目指しているのかどうなるのかは自分でも分からない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねんどろいどぷち 改造 「キミキス川田知子 コスプレ編」
ねんどろいどぷち 改造 「キミキス川田知子」の記事上げてすぐ上げようと思ってたけど、また製作してたから時間とれなかったので今更上げるでござるの巻。

製作は楽しいんだけど時間を取られるのがなー…。
最近は製作ばっかりしてるから絵を描きたくなってきました。

IMGP1067.jpg
IMGP1068.jpg
制服姿に違和感のない知ちゃん先生だ。

IMGP1069.jpg
IMGP1070.jpg
ナース服。
ナース帽もあったはずだけど見当たらず。
[ねんどろいどぷち 改造 「キミキス川田知子 コスプレ編」]の続きを読む
スポンサーサイト
figma 改造 「キミキス 咲野明日夏」 制作過程編
製作過程をちょこっと紹介。
参考にはならないからこれから改造を考えてる人はもっと上手い人の改造例を見ればいいよ。

SN3D0437.jpg
まずは軽く分解。
ボディにはfigma眞姫那を使用。
これを選んだのはfgにfigma眞姫那をベースに二見さん作ってる人がいたから。

ボディ部分の軟質パーツは接着されているので外す際は注意が必要です。
太ももの上部のロール部分のパーツもそのままだと固くて外せないので、熱湯につけ柔らかくなったトコで引き抜きます。
肩のBJも同じ要領で外せるかと(一回外した気が)

ボディで使用しなかったのはエリとスカートのみになりました。

SN3D0438.jpg

今回、拘ったのが「スカートの長さを再現する」という点。
ミニスカが流行の昨今のアニメや漫画業界で「キミキス」のキャラのスカートの長さは珍しいと思います。
これも全て栗生さんのおかげ…このスカートの長さこそ「キミキス」の象徴であり、ここを再現せねば「キミキス」キャラとは言えないのではないか!?という観念に迫られスカートを別に用意するということに相成りました。
figma眞姫那のスカートはもちろん短すぎて駄目。
他のfigmaのスカートも形状や長さが短く(というかそもそもアクションフィギュアとして作られるから自然とスカート短いキャラが多くなるんだよね…)使えそうなものがない…。
結果、別のフィギュアシリーズから持ってくることに。
スカートは色々探して「ときめきメモリアル ときめきフィギュア2 片桐彩子」をヤフオクで300円くらいで購入し、スカートだけ剥ぎ取って使うことに。
物自体がちょっと大きめだったのでスカートの長さを切断し調節しました。
何故ときメモにしたかというとスカートの長いキャラがいる作品を考えたらこれ位しか思い浮かばなかったから。
ちなみにこのままでも結構軟質のスカートだったので、そのまま使えるかもと思ったけど厚みが結構あって見栄えが悪いのと可動を殺すので、これをベースに薄く作り出す方向にしました。

SN3D0448.jpg
figma改造では良く使われる熱収縮チューブを使用しました。
もちろん地元では小さいサイズのしかなく使えなかったのでネット通販で購入。
白色の20x0.35と黒色の30×0.5の2本で合計2009円。
送料でかなり割を食いました。
使い方としては軟質にしたいパーツをチューブの中に入れる→熱を加える(自分は熱湯につけました)→中のパーツを取り出す→切り出して完成 大体こんな感じ。
ただパーツに対してチューブの内径が大きすぎると上手く形を拾ってくれません。
画像のはスカートをチューブで複製しようとして失敗した例。
あんまり凹凸があるものは難しいかも。

SN3D0447.jpg
顔はfigma神楽から。
後ろ髪を複製しヤスリで成型。
エリはfigma眞姫那のものをエポパテで複製し、輝日南セーラー服のエリの形状にし、熱収縮チューブで型取り。

SN3D0449.jpg
エリのほうは上手くいきました。
チューブに印字してある文字はシンナーで簡単に消せます。

SN3D0450.jpg
ある程度形になってきた頃。
figmaはねんぷちに比べ顔が小さ過ぎて作るのが難しい。
どうしてもモールドとかが大味な感じになってしまう…。
ポニテのBJは丁度手元にいいのがなかったので、ねんぷちの台座の背中とかに差し込むほうのBJを使用しました。

SN3D0454.jpg
エリはちょっと切り出しに失敗したのでこの後もう一個作り直しました。
ボディ部分はいらないモールドをリューターで削り、デザインを輝日南セーラー服に近づけました。
軟質パーツなので作業しづらかった…。

[figma 改造 「キミキス 咲野明日夏」 制作過程編]の続きを読む
figma 改造 「キミキス 咲野明日夏」 その2
写真多くなってくると重くなるので分けました。

IMGP1157.jpg
出会いイベント絵を再現してみた。


IMGP1158.jpg
IMGP1159.jpg
ボディの元になったfigma眞姫那にマシンガン付いてたからマシンガンアクションさせてみる。

IMGP1160.jpg
IMGP1161.jpg
IMGP1163.jpg

アスカターンとワンコという組み合わせがとてつもなく好きなのですが。

IMGP1167.jpg
ネコミミも欲しい。
いや、アスカターンの場合は犬耳か!?
[figma 改造 「キミキス 咲野明日夏」 その2]の続きを読む
figma 改造 「キミキス 咲野明日夏」
アスカターン誕生日おめでとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

IMGP1130.jpg
そんなわけでfigma化ー。
制作自体は4月頃から始めててホントは4周年記念に発表する予定だったんですが、ねんぷちの方に時間とられて完成するまで至らず、仕方ねぇ誕生日に発表だ!ということになったのでした。
写真は今回あんまり画質良くない時があるけどご了承くださいorz

IMGP1131.jpg
箱作った。

IMGP1132.jpgIMGP1133.jpgIMGP1134.jpg
もっと艶のある厚紙に印刷したかったけど良いのが文具店になく、ちょっと質の良い印刷用紙に印刷して製作。
箱はホントは一体化で印刷されるものだけどサイズが普通の印刷機では無理で各面バラバラで印刷して接着し、そのままではちょっと薄かったので厚紙に貼り付けてます。
あとは窓の部分に薄いエンビ板を貼り付けて完成。
箱の中の固定容器はfigma神楽のやつをそのまま使ってます。流石にこれまで自作するのは面倒だった。
かなり設計がテキトーで隙間とかあったり。

IMGP1135.jpgIMGP1136.jpgIMGP1137.jpgIMGP1138.jpgIMGP1139.jpgIMGP1140.jpgIMGP1141.jpg
後は適当にとった写真でも。
アクションフィギュアは写真撮るのも変化があって楽しい。
ねんぷちはほぼ並べるだけだから…。
腕の可動範囲は襟を軟質素材で作ってるので上部にも上げることができます。

IMGP1142.jpg
スカートも軟質素材で制作。
下半身の動きはあまり制限されることなく動かせます。
仕様的には市販のfigmaと同じ位の可動範囲。
[figma 改造 「キミキス 咲野明日夏」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。