無題日記
描いたり、作ったり、変身したりしている人のブログ。どこを目指しているのかどうなるのかは自分でも分からない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九産大 ライダーショーレポ
ショーは12時半からと聞いてたので10時頃出発しようと思ってたけど寝過ごして10時半に家を出る。
そのお陰(あと電車の都合)で12時半丁度に到着。
大学の場所も知らずに出てきたけどなんとか迷わずに会場につけた…。
会場に到着したのは12時40分くらいだったけどまだショーは始まってなくて安心。

※ショーの内容は一回しか見てないし、デジカメも取っていたのでショーの内容、設定等は若干あいまいだから注意だ!

舞台には「仮面ライダーAA」の文字が。
仮面ライダーAA(アスキーアート)?と思ったのは内緒だ。

そして定番のおねーさんの注意からショーの幕開け。
お姉さん「さぁ、ライダーを呼ぼう!!ライダー!!」
観客「ライダー!(野太い声で)」 

今回は大きいお友達が多いからなんか新鮮。
普通のライダーショーは子供の声援しかないので。




「私の名は仮面ライダァァァアルファァ!!」
そして戦闘員と共に登場するライダー。
このライダーは敵側の悪ライダーの設定のようです。

中の人は我らが闇やん。

頭部等の原型も本人がしたそうで。
やっぱり美術科の人は違うなぁ。




ライダーの指揮下のもと、悪事を働く戦闘員。
おねーさんがニーソなあたり分かっている気がした。




戦闘員達の前に現れるヒーロー。

矢車さんかと思っ(ry

祭りごと大好きなタカマルさんだそうです。

戦闘員を倒すもののライダーアルファには勝てず、組織へと連行されてしまう。
「世界征服のためには多くの同士が必要」というライダーアルファの独断によりタカマルはライダーへと改造される。
その独断を気に食わない敵幹部・百鬼夜兄弟(コンバトラーのダンゲルとワルキメデスみたいなの)がライダーアルファとタカマルを始末しようとした時、タカマルはライダーへと変身!




「仮面ライダァァァアクセル!!」

ああ、アルファとアクセルで「仮面ライダーAA」なのか 納得。

そして二人のライダーによって百鬼夜兄弟は窮地に。
百鬼夜兄弟はボスであるカエデ様を呼ぶ。




カエデ様は百鬼夜兄弟を始末するとライダー達に「共に世界制服をしよう」と持ちかける。
組織のメンバーであるライダーアルファはカエデに従う。
そんなアルファに怒るアクセル。
「この力は正義のために使うものだ!」と言うアクセル。
しかしアルファもカエデに改造された憎しみを持っており、
目的が一致したダブルライダーは宿敵・カエデへと立ち向かう。

だが、カエデの時を止めてしまう「カエデワールド」に手も足も出ない。

野太い声援を受け、立ち上がるダブルライダー!
必殺のダブルライダーキックが決まり、カエデは爆死。
こうしてライダーの勝利で幕は閉じるのでした。



実際のショーは一時間以上くらいあり、内容ももっとあるんだけで結構要約させてもらいました。

後でアルファのマスク被らせてもらったけど視界がホント狭い!
これではアクションは大変だと思いました。

いやぁ本当にお疲れ様でした。
闇やんは前日のショーで左手をひねってしまったそうで。
それでも前日より良いショーをしようという闇やんはホンマ良い子や。




最後に一緒に写真もとって貰いましたよ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiyou1123.blog81.fc2.com/tb.php/7-5c266062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「フンッ!」「仮面ライダアァー…ッ」「アルファアッ!!」<ダブルライダー見参>まぁショー自体のレビューはひゆさんに任せるとしてていうかオレ中身だしボードの裏でブツブツ暗示かけてた位しかいうことねー...
2006/11/05(日) 16:52:18 | プロトムーン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。