無題日記
描いたり、作ったり、変身したりしている人のブログ。どこを目指しているのかどうなるのかは自分でも分からない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
群青の光と影
10日に三井グリーンランドの水木アニキのライブ電王バトルコロシアムのイベントに行ってきましたよ。
ついでにウルトラマンランドのアグル・ネクサス(JB)・ヒカリが登場する「俺の生きる道」を見てきたので今回は先にこっちの簡単なレポ。

04100105.jpg

アトラクショーでは珍しく、回想のように名場面の再現からスタート。ガイアがアグルから光を受け取り、バージョンアップを果たす「決着の日」と第二のジュナミストである燐の初戦の「憐 -ザ・サード-」を巧く編集した展開。

04100116.jpg

再び光を手にした燐と芹沢。
何故、自分たちのもとへ再び光が訪れたのか疑問を持つ二人。

04100127.jpg

その時、アグルの前に人類を犠牲にすることで地球を守ろうとしていたかつての自分(アグルV1)が現れる。
ネクサスの前には倒した筈のダークザギが、ヒカリの前にはエンペラ星人との戦いで散ったザムシャーが姿を現す。

04100132.jpg

騙されていたとはいえ、人類を消そうとしていた自分。
いつ尽きるとも分からない短い命から逃げるように戦っていた日々。
ボガールによって滅ぼされたアーブの民への償い。

それぞれ過去に背負った罪に押しつぶされそうになる三人のウルトラマン。

04100137.jpg

メビウスの登場により三人の危機は救われる。
三人に過去の幻影を見せていた正体はサイコメザードだった。
自らの過去に挑む三人の青いウルトラマン!

041001400.jpg

過去の呪縛から解き放たれた三人の戦士はこれも戦い続けることを誓う。

04100141.jpg

一回しか見てないから内容は割と曖昧なトコあるけど勘弁してくださいorz
今回、ビデオカメラ持っていかなかったんだよなぁ。

とにかく内容がとにかく渋くて渋くて。
青トラマン集結(コスモス・ルナは出なかったけど)だけでも嬉しかったけど、やっぱりシリアスな背景を持つウルトラマン達の掛け合いが見れるのはアトラクの醍醐味だよなぁ。
ウルトラマンランドはショー見る為には入場料取られるんだけど、これは700円の価値はあるわー。
メビウスはバーニングブレイブで登場したんだけど後の三人は青いから場違い感が凄い凄い。
普段なら逆なのにね…。

にしてもやっぱりネクサスはかっけー。
ウルトラマンの中で一番好きなデザインだなー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。