無題日記
描いたり、作ったり、変身したりしている人のブログ。どこを目指しているのかどうなるのかは自分でも分からない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今後の推測
これから書くことはあくまで第一話と今出ている公式等での情報をもとに推測したアニメの今後の展開です。
なので大きく外れることがあり、ご了承ください。

また、スタッフさんにはこの予想を見事に裏切り、DVD購入意欲を沸かせてくれるような展開にしてくれることを望んでます。


以下、追記にて予想。
「もうこれ以上絶望することなど無いぜ!」「どんなに絶対的な絶望が待っていようとも俺の螺旋力は屈しない!」という方以外はオススメできないかもしれません。

さて現在、第一話放送時点で「俺の二見さんの唇奪うんじゃねぇ!」と大反響ですが、これから先、どのような地獄展開が待っていようか予測したいと思います。

まずは予測される「真田光一・相原一輝・甲斐栄ニ」の三人が進むであろうルートから。

真田光一→星乃結美ルート(祇条深月も来る可能性あり)

相原一輝→二見瑛理子ルート→咲野明日夏ルート(里仲なるみ・菜々もサブで来る可能性大)

甲斐栄ニ→水澤摩央ルート(祇条深月も来る可能性あり)


ルートというかキスする可能性があるって感じですかね。

なんでもヒロイン皆にキスシーンがあるということらしいのでこれはメインヒロインの6人にキスシーンがあるという意味と思います。
だからアニメではサブっぽい栗生さんと川田先生はキスシーンは無い可能性が高いですね。
栗生さん相手だとどうしても栗生さんだけの専用の相手が必要になるし、今後それぞれのヒロインに相手ができるかもしれませんがそれを考えてたらキリが無いので第一話に出てきた三人をメインに予想していきたいと思います。

○真田光一
アニメ公式で
「僕の希望だと、光一は波瀾の展開になることもなく、ずーっと星乃さんと幸せになって欲しいです。
ややこしいのは他のメンバーにまかせます(笑)。そうした可能性も考えられるストーリーとキャラクター構成になっています。」

と言われてたり、キャラ紹介にも「結美が気になっている」とのことなのである意味これは光一は結美ルートを進み、この二人の展開がメインになることはほぼ確定なのではないでしょうか。
結美はメインヒロインですからね。これは堅いでしょう。

まぁ問題は次からなんですけどね…。

○相原一輝
第一話で二見さんルートを進むことはほぼ決まったようなもの。
ただ咲野さんとも同じサッカー部で個人練習に付き合ってるらしいので(公式キャラ紹介参照)二見さんと咲野さんはゲーム等でもライバル的要素が高いのでこの二人のルートを同時に進むのではないかと予想されます。
最終的にどちらを選ぶかとなると咲野さんの可能性が高い気がしますね。
何故なら一話での二見さんとのキスは二見さんから唇を奪ってきたので一輝本人の意思ではないからです。
つまり、まだ他のヒロインのルートに行けるということですね。
後は咲野さんから「アスカターンの開発に協力してくれない?」と頼まれ、一樹の協力あってアスカターン完成し、好意を持たれ、二見さんの実験相手に選ばれた一輝は咲野さんと二見さんの二人の間で揺れ動き、ラストは咲野さんに一輝を譲って二見さんは渡米END…かな。

一輝はこれにアニメでもブラコンの菜々(キャラ紹介参照)とその友達のなるみも関わってくるでしょうね。
菜々のデコチューは来るだろうな…。
流れ的には
一輝に気になる人ができる→菜々ショック→デコチューで慰めるとか。
なるみは一輝がなにか手伝って(文化祭の出店とか里仲の店とかうどん絡みで)お礼にキスくらいかな。
あまりメインにならない気がします。

こうしてみると一輝は光一に比べハーレム的な感じですね。
ああ…「一輝死ね」と言われる刻が見える…。
既に言われてるけど。

○甲斐栄ニ
なんだか第一話で摩央姉と少女マンガ的な出会いをした栄二。
彼はこのまま摩央姉ルートで行くんでしょうなぁ。
摩央姉は光一と原作的な関係だけど最終的には光一は結美とくっ付くのでその救済に栄二が当てられるとかかな。

今のところ祇条さんがどうなるか分からないけど光一か栄二とぶつかってキスで出会う感じか婚約者と誤解する感じですかね。
キャラ紹介によると栄二はサックス奏者を目指しているらしいのでいつもピアノを弾いてる祇条さんと関係してくる可能性も考えられますね。
柊と祇条さんがくっ付くんじゃないの?という話をよく聞きますが、個人的には柊は「親友キャラ」のイメージが強いので本当に親友に寝取られる気分になるので考えません…。

と各男性キャラとヒロインの行方はこんなものでしょうか。
後は柊、光一、一輝が映研に所属してるので小説化希望の光一が脚本を書きヒロインを誘って文化祭発表用の映画を撮るという締めですかねぇ。

さて、こうなっていった場合なにが問題かというとそれぞれ原作でのヒロインの良さが削れるのではないかということです。

二見さんの場合なら最初は冷たい態度なのに次第に笑顔を見せるようになるのがいいのに、アニメでこれをやって咲野さんとくっつくなら一輝と出会って変わった二見さんを捨てることになるんですよね。
まぁ「一輝と出会えて変われたわ」とか言って二見さんのほうが去るんですかねぇ。

咲野さんにしても既に一輝とは同じサッカー部で個人練習に付き合ってもらっているらしいので今更コーチとか先生とか呼ぶ展開になるのかなぁという感じですね。
うーん、こう考えるとアスカターンと一輝は単なる練習相手でアスカターン完成にお礼のキスくらいで一輝は二見さんENDの可能性も…。
いやいや、お礼のキスは好意があったからこそで咲野さんは単にお礼でキスするような子じゃ…。

一番問題なのは摩央姉ですかね。
光一相手に摩央チェックしてもその光一は結美に取られるわけで。
かといって栄二相手に摩央チェックするのもなぁ…。
あれは摩央姉が相原さんを元から好きで、相原さんの願いを受けて摩央姉が相原さんに自信を付けさせ、相原さんが自信をもって摩央姉に告白するのがいいのにそこをスッパリと切ることになるんですよね…。

…。

ああ!こんなことなら相原さん(CV大宙)が「イケテール!イケテール!」とトイレで叫び、祇条が「相原さんは私のご主人様じゃきん!」とか栗生さんが「恵が社会のルールを教えてあげようか!?」とか言ったり、軍平さんが孫を心配し、セーラー服で学校に現れたりするドタバタラブコメものでよかったのに!!俺のキミキスを返してー!!

…と、いかんいかん…ちょっと取り乱してしまった…。
閑話休題。

キャラが増えたことで原作とは違うものになるのは当たり前なんでしょうけど
アニメ版ではそんな原作でのヒロインや登場キャラの良さを殺したうえで原作とは違った魅力を見せてくれるんでしょうね!
インタビューではヒロインの魅力を見せますよと言ってたし。
うあー楽しみだなー(棒読み)

きっとこの自分の幼稚な予想をまったく覆す素晴らしいものを魅せてくれることでしょう!!

本当に楽しみだなぁ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。